日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
福浦和也 まだまだ健在!
2013年03月19日(火) 22:23
今日から実戦合流の福浦。

代打での初打席で、ライトスタンド中段に目の覚めるような同点2ランを叩き込んでくれた。
はっちゃく、まだまだ健在である。

fukuura_20130319_2.jpg

score_20130319.jpg

ホワイトセルが調子が上がらず、大松も良かったり悪かったりしているものの、井口ファースト案もあったり、角中がWBCから帰ってくれば、外野が一席少なくなりい、今は外野で出ているサブローも昨年はファースト守備に付いた。
そして、今日は好調の細谷圭がファーストに。

単純にファーストのポジションを争うという意味では、福浦、ホワイトセル、大松、サブロー、井口、細谷という環境なのだが、まだまだ代打に置いておくにはもったいない雰囲気を感じさせてくれる一振りだった。
直後に細谷も2者連続ホームラン。
武田久からなので価値ある2本のホームランだった。

細谷圭はマリーンズには数少ない、長距離を打てるバッターなのだが、2軍では大活躍するが、1軍の壁が厚かった。
今季はオープン戦好調で、今日もタイムリー、決勝逆転ホームランを含む、3安打。
ほぼ毎試合ヒットが出ている感じで、オープン戦打率.360。
hosoya_20130319.jpg

腰痛で出遅れていた今江の代わりに入っていたサードのポジションだったが、今江が戻って来て調子が上がってきても、そういう状態だなので、細谷を控えに回すのがもったいなく、ファーストに回してみたりいているわけだ。

薮田も今日から合流、8回1イニングを零封し、薮田→益田の8回・9回を試せたのも大きい。
これに加え、伊藤、荻野忠寛が今年は使えそうなので、ブルペンは磐石なのではなかろうか。

問題は先発だが、唐川が24日から合流することが明らかになり、グライシンガーも大丈夫そう、ということで、成瀬、唐川、藤岡、俊介、グライシンガー、と5枚までは見えて来た感じだろうか。

もっとも今日は俊介は、5回を126球というビックリする球数だったのだが。

誰かもう一人はゴンザレスなのか、どうなるのか?
いずれにしてもシーズン通して安定した6枚というわけには行かなそうだ。

個人的には6人目の推しメンは上野大樹なのだが、ここまでの使われ方を見ると、現首脳陣にはあまり良い評価を受けていないようだ。
イースタンでは阿部が好投したようなのだが。

キャンプ開始時には1軍にいて、インフルエンザで2軍落ちした大嶺はどうしているのだろうか?

今日でマリン主催のオープン戦は終わり、後はビジターの試合が続いて、そのまま開幕を迎える。
今年はオープン戦は1日も都合が合わず、現地応援が出来なかった。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ゴンザレス、使えそうだ | 日々の雑学 | 菅野よう子氏の誕生日問題>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |