日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ローテーションの谷間で貯金生活へ
2013年04月09日(火) 23:32
先発投手が払底し、昨日の初先発の西野勇士、今日の急遽先発の吉見祐治と、若手・ベテランのダブルユージで、苦しいローテーションの谷間を埋め、連勝して貯金生活に。

score_20130409.jpg

初回はバッテリーエラーで先制、7回は同点打こそ、角中のタイムリーだったけれども、決勝点は井口、ホワイトセルがいただいた連続デッドボールでの押し出し。
10安打を打ち、4四死球をもらっていながら、なかなかチャンスに得点できなかった。

恐ろしいような強風の中での試合だったけれども、吉見はよくゲームメイクしてくれたと思う。
 
マリーンズもサインミスやら牽制死やらドタバタしていたけれども、ライオンズもドタバタだった。
ロースコアだったが、両軍ともミスが多く、締まった試合とは言えない内容だった。

先発投手に勝ちがつく試合はなかなかないのだが、不思議なことに貯金生活に入った。
バファローズも勝ったので、単独3位にはならなかったが、ファイターズとホークスだけが借金を背負うという予想外の展開になっている。

2回には岡田のスーパープレイも出て、追加点を許さなかった


吉見は勝ちはつかなかったけれども、よく投げた
yoshimi_20130409.jpg

ここから捕れるというのが信じがたい写真だ
okadayoshifumi_20130409.jpg

今日3安打猛打賞の角中
kakunaka_20130409.jpg

明日は藤岡で、順番から行けば、藤岡の次は唐川なのだが、唐川は心配だ。

打線では井口の不審が深刻だ。
今江を外して鈴木大地を入れたのは成功しているのだが、現状の井口を見ていると、井口も少し休ませて、大地をセカンドに回して、細谷をサードに入れるオーダーも考えた方が良いかもしれない。

オーダーは、攻撃的2番というのは大枠としては賛成なのだが、クリーンナップが機能していない中で、2番に一番良い打者を入れてもなかなか苦しいところだ。

清田か大地を2番に入れて、3番角中も仕方がないのではないだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ミスミス、落とした悔しい敗戦 | 日々の雑学 | 救世主、西野勇士 あらわる>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |