日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
今季最多16安打11得点
2013年04月16日(火) 22:00
プロ入り先発2回目の西野勇士は今日もなかなか粘り強いピッチングだった。

打線は今季最多の16安打、ホームランも4本出て、11得点。

西野は今まで5回までしか投げたことがなかったけれど、今日は7回途中まで、115球を投げた。

score_20130416.jpg

2回、サブローの先制ホームラン。
3回、井口のタイムリー2ベース。
5回、根元の犠牲フライ、井口のタイムリー。
6回、金澤のタイムリー、根元のタイムリー。
7回、井口のホームラン(日米通算250本塁打)
8回、伊志嶺のホームラン、神戸の3ランホームラン。

7回途中から中後にスイッチ、今日は中後は良かった。
8回は中郷、9回は香月と、ノーヒットに抑えた。
西野は6回2/3、9被安打3失点だったけれども、失点した後も落ち着いていた。

今季は今季7勝目だが、サヨナラや終盤の逆転で勝ったりしているので、中郷に2勝、服部に1勝がついていて、先発投手の勝ち星は成瀬1勝、藤岡1勝。
そこに今日で西野が2勝目だから、先発投手の勝ち頭がいきなり現れた格好だ。

結構球数を投げて、ヒットも打たれたけれど、粘りのピッチングで2勝目をあげた西野
nishino_20130416.jpg

井口は今日ホームランと2つのタイムリーを含む4安打+フォアボール
iguchi_20130416.jpg

神戸の1軍でのホームランは3年ぶり
伊志嶺とどっちが1軍に残るか難しいところだが、8回に2人ともホームランを打ってアピール
kobe_20130416.jpg

福浦と清田をスタメンから下げ、大地をセカンドで使って、井口がはじめてファーストの守備についたが、結果は井口4安打、大地もヒットを打った。

今日負けると最下位転落の可能性もあっただけに今日の勝利は大きい。

なかなか決定打が出ない打線だったけれど、今日は一気に4本のホームランが出た。
この好調を持続して欲しい。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<勝てた試合だったなぁ・・・ | 日々の雑学 | 追悼 サー・コリン・デイヴィス>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |