日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
唐川今季初勝利で久々のカード勝ち越し
2013年04月18日(木) 22:49
今年はキャンプも出遅れていた唐川は、シーズンインしてもピリッとせず、ここまで2敗。

去年までのことを考えると、唐川は投げられさえすれば、いくらでも勝てる感じがしていたのだが、今年は安定していない。
今日も苦心惨憺のピッチングだった。

しかし、木佐貫の方がさらに調子悪く、効率良く得点できた。

score_20130418.jpg

2回は、今江の振り逃げと、大地の3ベース、伊志嶺の内野ゴロの間に大地ホームインと、わずか1安打で2得点でき、昨日は12安打4四球で2得点しかできなかったのが、野球というのはこういうものだ。

4回に福浦のタイムリーと今江の犠牲フライでさらに2点追加。

この後、4回6回もチャンスがありながら、得点できなかったが、7回の1点は大きかった。

ファイターズの4投手から8つも四死球をいただいたのも大きい。

昨日3安打の4番サブローを思い切って下げて、今日は4番に福浦を入れるなど、左バッターを揃えたのが奏功したか。
福浦はタイムリーを含む2安打。
この感じの出場ペースで、この感じのヒットの出方を続けていくと、今季1900安打まで行けるのではないだろうか。

鈴木大地は相変わらず打撃好調である。
2回のタイムリー3ベース含む3安打。
今日は井口をDHにして、セカンド大地だったが、今江、井口の打撃の好不調に関わらず、相手投手の左右に関わらず、鈴木大地は使い続けたい気がする。

今江は今日は2つの犠牲フライで2打点だったものの、またもノーヒットで、打率が.188になってしまった。

まだまだ清田を筆頭に、根元も角中も本来のバッティングではないのだが、このファイターズ戦で、16安打、12安打、8安打とヒットは出ている。

開幕後、2敗と出遅れた唐川、うれしい今季初勝利
karakawa_20130418.jpg

セーブポイントは付かない点差だったが、先発→松永→益田という今季の想定勝利リレーが完成したのも大きい

昨シーズン苦手のファイターズ戦だが、相手が本来の調子が出てないこともあるが、勝ち越せたのは大きい。

頼りになる福浦
fukuura_20130418.jpg

僅差だが、最下位から3位に上昇。

なんだかんだと、5割周辺をうろうろしている間に、グライシンガーなどの復調を待ちたい。

この西野、藤岡、唐川の裏ローテの3人は、何とか形になって来たのではないだろうか。

逆に成瀬、俊介、で始まる、表ローテの3人目が、ゴンザレスだったり、未だに定まっておらず、苦しいところだ。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今季初観戦 | 日々の雑学 | 勝てた試合だったなぁ・・・>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。