日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
今季初観戦
2013年04月19日(金) 19:59
今日は天気予報でも夜はスゴく寒くなると言われていたけれど、GWは全部ビジターで組まれていて、交流戦前に球場に行かれそうな日がない。

4月に一度も野球を見に行かないなどということは、ここ数年記憶がないので、なんとしても参戦しようと、重装備で現地観戦したが、それでもオープン戦でもなかなかないくらいに寒かった。

序盤は攻撃がやたら短く、守りが異常に長く、これも寒さに拍車をかけた。

score_20130419.jpg

前半、成瀬は非常に調子が悪く、イーグルスのルーキー則本は非常に調子が良くて、全く手が出ない感じで4回までパーフェクト・ピッチングをされていた。

成瀬は全般にコントロールに苦心していたが、3回には嶋、聖澤にヒットを浴び、高須にフォアボールを与え満塁。
4番ジョーンズにも押し出しのフォアボールで、先制されてしまう。
成瀬はホームランを浴びて失点することは多いが、フォアボールが続いて、というのは珍しい。
打ち取ったバッターも3ボールまで行くことが多く、苦心のピッチングだった。

5回裏に、今江が初ヒットとなる2ベースを打つと、続く鈴木大地がタイムリー3ベースで同点、さらに伊志嶺がセンター前にヒットを打ち、この3連打で一気に逆転。

この辺りから、風向きが変わった感じであまり寒くなくなってきた。

6回も3者凡退、7回も1アウト満塁のチャンスを得点できずだったのだが、8回根元の久々のヒットと、井口の久々のタイムリー2ベースで貴重な追加点。

成瀬も徐々に立ち直り、8回まで123球、投げ切った。
9回は益田が投げ、セーブが付いた。

今、鈴木大地が一番頼りになる
daichi_20130419.jpg

3塁ベース上でガッツポーズ
daichi_20130419_2.jpg

伊志嶺が逆転タイムリー、4試合連続ヒット
ishimine_20130419.jpg

押し出しで失点した成瀬も6回、7回は3人で打ち取り、立ち直ってきた
naruse_20130419.jpg

角中がノーヒットなのに加え、凡退の内容も良くないのが心配。
あまり目先の調子でコロコロと打順をいじるのも良くないだろうが、伊志嶺、鈴木大地を1・2番で使ってみたい気もする。
今日に限らず、下位打線で得点するシーンが多く、1・2番の出塁をクリーンナップで返すという形がなかなか出来ていない。

何はともあれ、今季初観戦、寒かったけれども勝利で良かった。

今日の勝利で5割復帰。
ライオンズしか貯金のあるチームがないので、形の上ではバファローズと並んで同率2位となっている。

2013_0419_marines_0010_R.jpg
2013_0419_marines_0028_R.jpg
2013_0419_marines_0035_R.jpg
2013_0419_marines_0040_R.jpg

ヒーローインタビューは成瀬と伊志嶺
naruse_ishimine_20130419.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今季初の3連勝で貯金出来たけど・・・ | 日々の雑学 | 唐川今季初勝利で久々のカード勝ち越し>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。