日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
4連勝!
2013年05月04日(土) 22:23
成瀬の完投勝利で、5連勝中だったホークスから、初戦を取ることが出来、これで4連勝。
ライオンズも勝ったので、上との差は縮まらなかったが、ホークスとは1.5ゲーム差に広げることが出来た。

成瀬は今季最高のピッチングだったのではなかろうか。

6回まで、どちらの打線もなかなかチャンスが作れないまま。

score_20130504.jpg

6回裏に2アウト取ってから、内川にホームランを浴びる。

これで流れはホークスに行ってしまうかな、と思ったが、昨日もバルディリスにホームランを打たれた後の逆転だった。

7回表、今江がヒットで先頭ランナーとして出塁。
大地とヒットエンドランをかけ、ファーストゴロの間に今江二塁進塁。
清田がフォアボールを選び、ここでホークスは先発大場をあきらめて、藤岡にスイッチ。
代打福浦を送って、福浦もフォアボールを選んで満塁。
ここで9番岡田に同点タイムリーが出たのが大きかった。

正直、スクイズでも、と思って見ていた岡田の打席だったが、今日の2安打は見事だった。

根元のファーストゴロはホームフォースアウトで2死となったが、昨日と同様、角中に2点タイムリーが出て、一気に逆転。

6回まで大場に2安打に抑えれれていたマリーンズ打線だが、この7回に3安打2四球を集めた。

成瀬は球数少なく、111球で9回を完投。
内川のホームランを含めてだが、被安打3本、8奪三振。
連投だった、松永、益田を休ませ、今季初の完投で4勝目をあげた。

大場も健闘していたし、成瀬も良い当たりが野手の正面に飛ぶラッキーもあった。

この数年負けの方が多くなっていた成瀬だが、今季はこれで4勝0敗。

5回にペーニャの打球をひざに受け、しばらく立ち上がれなかった成瀬だが、相当痛かったようなのだが、終盤は調子に乗って来たように見えた。

naruse_20130504.jpg

岡田はセーフティバント成功と同点タイムリーヒットの2安打
okada_20130504.jpg

今日も角中は3四球2安打で5打席全部出塁、.283まで打率を上げてきた。
kakunaka_20130504.jpg


明日は先週と同じ、大嶺と武田の対決。
先週は武田に負けたが、今回は打線も大嶺も雪辱を期したいところだ。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<大嶺祐太、涙の3年ぶり勝利で5連勝 | 日々の雑学 | バファローズ戦3連勝!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。