日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
益田、ついに打たれた!
2013年05月10日(金) 23:02
防御率0.00も永遠に続くわけではないが、益田にしては珍しい乱れ方をした。
最終回、3-2の1点リードで、2アウトまで取った後から、4安打1四球での3失点で逆転負け。

8連勝中、ツキも味方して拾った勝利も多かったので、こういう試合もある。

score_20130510.jpg

打線は好機を何度も潰したけれど、相手のイーグルスも同様。

9安打に加え、9個も四死球をもらっていて、3得点ではなかなか勝てない。
フォアボールで満塁にした投手に対して、直後の初球から手を出してチャンス潰すなど、再三の追加点のチャンスを逃した。
押し出しももらったし、相手エラーももらったのだけれど。

唐川も良くなかったけれども、則本も同じくらい良くなかった。

解説の有藤さんも、伊東監督も星野監督も嶋もあきれ返っていたが、とにかく、球審の橋本信治がどこに投げてもまったくストライクを取らないので、どの投手も苦しんだ。
両軍ともストライク取ってもらえないという意味では同じ条件なのだが、有藤さんなどは「空振りしないとストライクにならないようですね」と言う始末。

意外な判定に投球リズムを崩されたのは、益田だけではなく、イーグルスの投手も9個の四死球を出しているわけだから、勝ち負けの言い訳にはならないが。

しかし、ストライクが取ってもらえないと、コースを突くピッチングが出来なくなり、フォアボールの多発は、試合をつまらなくするのは確かだろう。

負けてもおかしくない試合を拾ってきての8連勝だったので、まあ、こういう試合もある。

あのまま勝っていれば、サブローがお立ち台だったろうが、8連勝中、まったく勝利に絡めていないサブローにとっては残念な結果になった。

明日の成瀬で立て直して欲しい。

そして日曜日がおそらく大嶺で、交流戦前が終わって、交流戦最初のカードのジャイアンツ戦では、グライシンガーが上に上がってくるようだ。

阿部も藤岡も抹消したので、前のローテでは大嶺のあとは阿部だったのだが、そこにグライシンガーを充てるのか、あるいは、中5日で14日は西野で行って、報道されているように15日がグライシンガーか?

藤岡のポジションにグライシンガーなら、西野のあとということになるのだが、2連戦と4連戦が交代で来る交流戦はセリーグ主催試合では、ピッチャーにも打順が回るので、リリーフの枚数も増やす必要があり、交流戦仕様のシフトになってくるだろう。

角中と井口が、今日負傷交代した。明日以降に影響が出なければ良いのだが。

こういう日もある。ちょっと連投も続き過ぎたかな
masuda_20130510.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<久々の谷津田の作業行って来ました | 日々の雑学 | 延長サヨナラ、8連勝で首位!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |