日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
首位に並ばれました
2013年07月04日(木) 23:05
前回、9回2死までノーヒットノーランで1安打完封をした古谷拓哉だったが、今日は打たれた。

結局仙台では、敗・雨・敗と一つも勝てず、イーグルスに首位に並ばれた。

score_20130704.jpg

アンドリュー・ジョーンズに2ランを2本打たれ、銀次にも良いように打たれて、4イニング2/3、6失点。

2回、3回は3者凡退で、4回も銀次に3ベース、ジョーンズにホームラン、マギーに2ベースを打たれ、中島にフォアボールを与えたあと、3者連続三振など、良いときの片鱗を見せつつも、失投が多かった。
せっかく防御率0.00だったのに一気に3.95になった。

furuya_20130704.jpg

伊藤の6回の失点も余計だった。伊藤は全然本来の良い時の状態ではないのは、ベンチもわかっていると思うのだが。
南を先に投げさせた方が良かったのではなかろうか。

これで、イーグルスに40勝30敗同士で並ばれた。

イーグルスが6月以降に首位になるのは、球団創設以来はじめてだそうで、これはこれで慶賀の至り。

もちろん、首位のまま逃げ切れるとは思ってはおらず、もつれてくるのは覚悟していたが。
貯金10と言っても、パ・リーグは借金があるのはバファローズだけで、他の5チームは全部貯金があるので、非常に僅差だ。

その意味でも順位よりも、連敗したことが痛い。

古谷が加わって、成瀬の離脱を少しでもカバーできるか、と思ったのだが、そう簡単には行かない。
先発投手陣は、西野も含め、みな不安要素を抱えている。
補強期限は、7月末だが、元ドラゴンズのネルソンを取ろうと動いていて、破談になったその後はどうなっているのだろうか?

クレイグ・ブラゼルはこの週末は2軍のジャイアンツ戦に出て、9日のマリンから出場予定、とのこと。
しかし、非常に珍しく大松が好調な今、本当はこのタイミングでの外国人補強は、先発投手の方がピタッとハマるのだが。

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<第12回キルフェボンの会でした | 日々の雑学 | QQ体験>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |