日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
千葉の谷津田でホタルの観察会
2013年07月13日(土) 23:58
今日は地元千葉の谷津田で、ホタルの観察会でした。

いつも手入れしている谷津田にホタルが飛ぶのです。

2013_0713_hotaru_0005_R.jpg

このなんの変哲もない政令指定都市千葉市の郊外、耕作放棄されていた谷津田を複田したところに、ヘイケボタルが飛び交います。

ゲンジボタルは清流が好みで、流れの速い渓谷などに住みますが、ヘイケボタルは水田や湿地などの止水域が好みです。

固体の大きさも光の量も、ゲンジボタルにはかないませんし、ゲンジボタルのように密度濃く群れるわけでもないので、地味ではありますが、田んぼの上をふわふわと飛び交う味わいはヘイケボタルならではの興趣かもしれません。

山深く入らずとも、ごく身近にいるのもヘイケボタルの魅力でしょう。

写真はなかなか上手く撮れないのですが、緑色に見えますが、肉眼で見ていると、白色という方が近いイメージです。
2013_0713_hotaru_0021_R.jpg
2013_0713_hotaru_0018_R.jpg
2013_0713_hotaru_0017_R.jpg

一応、一眼で撮ったほうは、背景の山影がわかります
2013_0713_hotaru_1_0010_R.jpg

明滅のタイミングとシャッターのタイミングがなかなか合わず、良い写真は撮れませんでしたが、また来年ちょっと工夫してみます。

撮影会じゃなくて、観察会ですので、肉眼で愛でる方を優先です。

オマケ
2013_0713_hotaru_0030_R.jpg

2週間先の田の草取りが、結構なことになりそうで、覚悟をしてきました。
スポンサーサイト
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<「カメラが撮らえた千葉県の昭和」 | 日々の雑学 | やっと連敗止まった!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |