日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
やっと7月ホーム初勝利
2013年07月16日(火) 23:38
7月も16日になって、やっとホームで7月初勝利。

失速は明らかだが、何とか踏ん張ってもらいたい。

score_20130716.jpg

先発の唐川は5回まで1安打ピッチングで、カンペキだった。

5回裏にブラゼルに待望のマリーンズ第1号が出て、安心したわけではないだろうが、6回に急に連打された。
ペースとしては、余裕で完投ペースだったので、何とか投げ切って欲しかった。

しかし、今日は松永、ロサ、益田のリリーフが2三振ずつを取るナイスピッチだった。

初回2死から、井口の2ベースと今江のタイムリー。
3回は下位の7番荻野貴司の3ベースを起点に、7番から2番で3得点。
3回の得点も荻野貴司のタイムリー。
そして、5回に待望のブラゼルもマリーンズ移籍第1号が出た。
ここまでヒットはコンスタントに打ってきて、現在打率.462のブラゼル、しかしやっぱりホームランも欲しい。

角中が元気ない感じなのが心配だが、大地のバッティングは戻って来たようだ。

5回までは完璧だった唐川
karakawa_20130716.jpg

荻野貴司は2回の3ベースと3回のタイムリーで、打率も3割に乗せた
oginotakashi_20130716.jpg

ブラゼル、待望のマリーンズ第1号
brazell_20130716.jpg

オールスター・ブレークまで、明日が最後。
何とか勝利でしめたい。

イーグルスは田中将大が白鵬状態で、なかなか負けない。
ここが踏ん張りどころだろう。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<前半戦、連勝でシメ! | 日々の雑学 | ALL FREE Citrus Sparkle>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。