日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
野田市のコウノトリ明日からヒナ公開
2013年07月22日(月) 23:59
関東ではじめてコウノトリの野生復帰を目指している野田市。

江川地区の「コウノトリの里」で飼育中のつがいからヒナが産まれ、順調に成長しているようで、中断していた公開を明日から親子含めて再開するとのこと。

コウノトリはいずれは野生復帰をさせたい考えなのだが、兵庫で50年かかった取り組みなので、息の長い話として捉えたい。

千葉県は関東での野生のトキが最期まで残っていたのが房総半島であったこともあって、コウノトリばかりでなく、トキの野生復帰も目指している。

コウノトリも、まだ2世が飼育環境下で孵ったばかりなので、他の地区と連携を進めながら、数代にわたって交配を重ね、個体数を増やしてから、ということになるのだろう。

一時期に比べると、大規模な農薬の空中散布も減り、特に保護をしていない地域でも、生物多様性は復元しつつある面も見受けられる。

関東でコウノトリやトキが舞い飛ぶ姿を生きている間に見られるかどうか。
期待して見守りたい。

noda_kounotori_20130722.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今日は満月 moumoon fullmoon live | 日々の雑学 | 今日は第18回 都川 川遊び でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。