日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
予想を上回る大敗
2013年07月25日(木) 23:10
唐川が今シーズン最速の5回持たずにKO。
リリーフの香月も阿部も打たれすぎた。
16被安打はひどい。
唐川の自責点が6なので、追い付けていたわけではないのだが、井口、ブラゼルの2本が出たので、もつれる展開に出来たところ、ダメを押されてしまった。

score_20130725.jpg

唐川がランナー2人残して、香月に交代した2球目を秋山に3ランホームラン打たれてしまい、最悪の形の投手リレーとなった。

4つの得点が、内野ゴロの間に1点、とソロホームラン3本、ということで、タイムリーヒットは1本も出ていないので、マリーンズの野球ではないなぁ。

ブラゼルの10試合連続ヒット、今日も左右のスタンドへの2打席連続ホームラン、十分な働きなのだが、5号まで全部ソロホームランなのがちょっと不満。
次はランナーのいる場面で試合を決める一発を期待。

ナカジが抜けて、おかわりくんも片岡もいないライオンズ打線なのだが、浅村と秋山で埋めてお釣りが来る感じの雰囲気があるうえに、今日は渡辺直人にも3安打されて、気持ちいい勝ち方をされてしまった。

唐川はたまたま打たれたというわけではなく、内容が悪く、打たれるべくして打たれている。
なかなか勝ち星が先行しない。
karakawa_20130725.jpg

10試合連続安打、4号、5号連発のブラゼル
brazell_20130725.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<田中将大無敗神話破れず | 日々の雑学 | 後半戦、白星発進!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |