日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
ゴンザレス話にならん 3連敗
2013年07月27日(土) 22:52
前回は危険球退場だったので、いまいちどうなのかわかる前に降板してしまったのだが、今日で結論出たでしょう。
2回、1アウトも取れずに5連打いうのは、いくらなんでも、今2軍にいるいかなる投手でも、5つヒットを打たれる間に、アウト1つくらいは取れるだろう、と思う。
ホームラン、ヒット、2ベース、ヒット、3ベース、である。
そして2死とった後にまたヒットで、この回に6被安打。

この結果が6月前半くらいに出ていたら、迷わず新外国人の獲得に動いたことは確実と思われるが、なんせ補強期限が数日後に迫る今日になってのゴンザレスである。

score_20130727.jpg

シーズンインしてから、元ドラゴンズのネルソンの獲得には動いていたわけだから、破談になった後を、そのまま放置していたのは解せない部分は残る。

リリーフの藤岡、南もだらしなかった。

今季は、西野、古谷のローテ入りというのは「計算外」だったわけだし、ヘイデン・ペンを解雇して、先発外国人は1枚減らしてシーズンインしているのだ。

半信半疑だったゴンザレスがやっぱりダメという結論は早く出た方がチームにとっては良かったのだが。

投打ともに外国人のシーズン途中補強は現場から依頼が出ていたのだが、ブラゼルの獲得で、一息ついてしまったということだろうか。

何度もチャンスを与えたし、打たれ方がひどすぎるし、どれだけ大事なゲームだと思ってるんじゃ、という問題もある。

昨シーズンもオールスターを境に急失速したのだが、学習してもらわないと困る。

ライオンズも負けたので、2位を保っているが、貯金6はライオンズと一緒である。

次はあるのか、見納めなのか、ゴン
gonzalez_20130727.jpg

ブラゼルは今日もタイムリーを打ったけれど、その1点だけ
brazell_20130727.jpg

3連敗は苦しい。

どうするのか、先発投手陣。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<新交響楽団第222回演奏会でした | 日々の雑学 | 田中将大無敗神話破れず>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。