日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
連敗止まる!
2013年07月31日(水) 23:36
終わらない連敗はない、ということをマリーンズサポーターは18連敗を経験しているので、知ってはいるわけだが、それにしても、息苦しい試合が続いていた中での快勝だった。

score_20130731.jpg

先制、中押し、ダメ押しと得点できたし、古谷は8回を3安打無失点。
3安打目も、荻野貴司が前進して頭上を抜かれて2ベースという「H」が付くのがかわいそうな当たりだった。
あの、あと一人でノーヒットノーランという試合がフロックではなかったことをその後の試合でも着実に見せている。

サブローが怪我をしていることがわかって抹消されて、てっきり清田が上がってくるかと思ったら、青松の1軍昇格。
江村も抹消したので、まさかの時には捕手もという含みもあるのだろう。
内野手登録になったけれども、けが人が多いこともあってイースタンで、マスクをかぶったりしている。

3回には井口の2点タイムリー2ベースと、今江のタイムリー。
5回には井口の2打席連続タイムリー3ベース。
7回には今江の2点タイムリー。
ということで、3番4番が3打点ずつ、素晴らしいゲーム運び。

最終回も古谷に行って欲しかったけれども、伊東監督の談としては、球数も結構行っていたし、形にこだわっている場合ではないので、勝利に固執した、ということだった。

9回は内竜也が投げ、1失点したけれども、とにかく勝利はめでたい。

井口は今日の3打点で、リーグ打点王に並んだ。

古谷は安定している
furuya_201307312_2.jpg

3打点ずつの3番4番
iguchi_20130731.jpg
imae_20130731.jpg

イーグルスが走りそうな勢いなので、どこまで巻き返せるか。
明日から8月。
勝負どころだ。

井口はセカンドはできないのだろうか?
根元が戻って来るまで。
角中の調子がなかなか上がらないので、相手投手の左右に関係なく、大松を外野に入れてもいいのだが。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<千葉の里山保全団体の会合でした | 日々の雑学 | 今日は傷心につき一回休み>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。