日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
パート合宿より帰宅
2013年08月12日(月) 20:33
富士五湖の西湖でのWオケ打楽器、パート合宿、今日で終了。

今日は午前中だけの日程。
新入生オケを中心に。

この曲のこのパートはここが難所だろうな、と思っている予想はしばしば違った展開になっていて、予想外のところで苦戦していたり、心配な場所が上手く行っていたり、いろいろあります。

すぐに矯正できるものもあれば、時間をかけて、方向性や普段の練習の仕方を示唆してあげる、という長期的なアドバイスになることも。

概して言えるのは、毎年お何時ですが、手が器用に回って、音符を「処理」することに長けている経験者の子に「楽器本来の音を十分に鳴らす」ということが、なかなか出来ないことが多く、このあたりは高校の吹奏楽指導の限界かもしれません。

とりあえず間違わずに演奏しているので、本人に間違えている自覚はなく、しかし傍目には、「このままではまずい感」満載の場合も多いです。
逆に、しばしば入り損なったり、手が回りきらなかったりしても、萎縮を取り払ってあげるだけで、一発の単打に冴えを垣間見せる子も多い。

毎年同じですが、指導をするというのは難しい。
特に基礎が固まっている子に、技術上のアドバイス、タイミング、テンポやディナーミクのダメだしをするのは簡単ですが、まず楽器を美しい音で十分に鳴らす、というのは、数時間の練習の中で体得させ得る話ではありません。

しかし、一番大事なことなので、放って置くこともできないので、いろいろとヒントを出し、方向性を伝える努力はしているのですが。。。

2013-08-11_0100_R2.jpg

お疲れ様でした。積み込み。
2013-08-12_0112_R.jpg

月曜日だったので、中央高速も全く渋滞なく帰宅。

スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<谷津田の森の手入れでした | 日々の雑学 | パート合宿2日目でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |