日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
神の子から、神様 仏様 田中様へ
2013年08月23日(金) 22:42
4回まで西野はノーヒットピッチングで、田中将大の半分以下の球数で投げていたのだが。

score_20130823.jpg

右投手の田中将大に対して、ブラゼルをわざわざスタメンから外して、サブローをDHに入れた意図はどういうことだったのか、真意がわからないけれども、初回の満塁のチャンスをサブローは三振で生かせず、次の打席も三振だった。

田中将大という名前に先入観のないブラゼルの方が、素直に来た球を振れたのではないか、と思うのだが、サブローのフルカウントからの見逃し三振は、確かに初回の田中はコントロール暴れていたけれど、押し出し狙いの消極性を感じてしまった。
少なくともスイングして欲しかった。

西野は内容は良かったのだが、それでも田中が勝ってしまうところが、神の子から神様に昇格したというところなのだろうか。

イーグルスは今日まで、田中・負・負・負・負・負・田中と田中が投げていない試合全部負けているので、明日以降も必死で建て直しをしてくると思われる。

カード連続勝ち越しのためには、あと2つ是が非でも取りたい。

西野は良いピッチングだったのだが
nishino_20130823.jpg

あと、9回に代打に出た、G.G.佐藤がヒットを打ち、13打数4安打となり、今季の打率が3割を超えた。

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<GG満塁ホームランもリード守れず | 日々の雑学 | 1イニング、2グランドスラムで大勝>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。