日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
サヨナラでカード3連勝&マジック消灯
2013年09月01日(日) 22:44
1日2つのエントリーを書くのは異例だが、カード3連勝は後半戦はじめてではなかろうか、と思うので、触れないわけにも行かない。

田んぼから帰って昼寝をしてたら、試合開始時間を過ぎていて、あわててBS-12トウェルビをつける。

ファイターズ吉川が非常に調子よく、打線はこのまま吉川を捕えられないで終わるのではないか、という気配も漂っていた。

score_20130901.jpg

それを打ち破ったのが、5回の先頭のG.G.佐藤、初球を積極的に叩いて、レフト前ヒット。
3点差あったのだが、伊東監督は鈴木大地に送りバントをさせる。
里崎三振で二死となるが、岡田が内野安打で二死1・3塁。
岡田があっさりと盗塁を決めて、2・3塁となって、根元はフォアボールを選ぶ。
荻野貴司の打球は小谷野へのゴロだったのだが、小谷野がファンブルして投げられず、G.G.佐藤生還して1点返す。
そして、井口、見事に捉えて、レフトへ2点タイムリーヒットで、同点に追い付いた。

しかしその後はなかなかチャンスが作れない。
マリーンズリリーフ陣も藤岡、内、ロサ、レデズマと無難に抑えていたが、マリーンズの方も6・7・8回はノーヒット。

9回になって、大地、里崎、岡田という打順にファイターズは石井裕也を出してくるのだが、大地が倒れるが、里崎は低めの球を上手く拾ってセンター前ヒット、代走に伊志嶺。
岡田は当然送りバントをするのだが、これがフライを上げてしまい、送りバント失敗。
嫌な流れだな、と思ったところで、伊志嶺が二塁盗塁成功で、バントと同じ形に持ち込む。
そして先頭に戻って根元、サード小谷野の頭上を越え、レフト線へのサヨナラヒット。

ファイターズ戦3連勝で、今日イーグルスが負けたので、3.5ゲーム差。
イーグルスのマジックナンバーも消えた。

今日から9月。
まだまだわからない。

根元、やってくれた!
nemoto_20130901.jpg

9回のサヨナラはなかなかヒットが出ていなかった中での里崎の執念のヒット、代走伊志嶺の盗塁成功、根元のサヨナラヒットと、チーム力でもぎ取ったような1点だった。

流れを変えたG.G.のヒットは大きかった。
G.G.取って良かったし、かつこの時期に1軍に上げて良かった。

nemoto_20130901_2.jpg

験の良いレジェンドユニフォームで、バファローズ戦神戸大阪で3戦戦ったあと、マリンでライオンズ戦、そしてイーグルス戦である。

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ベネディクト・カンバーバッチ&「ほていや」 | 日々の雑学 | 9月の自然観察会はトンボの調査でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |