日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
まだまだ粘るぞ、細谷今季初ホームラン
2013年09月10日(火) 22:27
今日の試合は重要なのは言うまでもない。

イーグルス戦はKスタ宮城では全然勝てないので、マリンでは勝っておかないといけない。

score_20130910.jpg

唐川とレイの先発だったが、初回先頭の角中が2ベースヒットで出ると、根元のゴロの間に三塁進塁し、井口の犠牲フライで先制。

そして2回、先頭のサブローに、4月以来のホームランが出る。

続く鈴木大地の打球がレイの頭を直撃し、レイは負傷退場。

福山が緊急登板するが、細谷圭が粘った末に、2ランホームラン。
昨日のタイムリーに続いて、今季初ホームランだが、これこそ細谷圭の魅力だ。

緊急登板の福山に3回以降抑えられてしまうのだが、7回になって、鈴木大地のヒット、荻野貴司送りバント、里崎デッドボール、細谷フォアボールを選び、1死満塁で1番の角中に回る。
ここで、角中は見事なタイムリーヒット、3安打猛打賞。
角中のバッティングも戻ってきた。

そして2番の根元、打った瞬間にわかるグランドスラム。

9回にカルロス・ロサがアンドリュー・ジョーンズにホームランを打たれたのは、明日以降の流れを考えると避けたかったところだ。

細谷は素地としては長打力の魅力のあるバッターであることは、前々からわかっていたのだが、今江の欠場に伴って1軍昇格し、サードのポジションという意味では、今江の代わりなのだが、昨日、今日と良い働きをしてくれる。

これで、5.0ゲーム差だが、まだまだ間がある。

唐川は1失点はしたが、球数少なく7回まで投げた
karakawa_20130910.jpg

サブローのホームランも4月以来である
saburo_20130910.jpg

細谷の今季初ホームラン
hosoya_20130910.jpg

7回には根元の満塁ホームランが出た
nemoto_20130910.jpg
中段まで叩き込んだ、快心の当たりだった。

このところ、得点力が低くて、打撃低調だったが、今日は3本もホームランが出て、溜飲を下げた。

昨日は福浦のタイムリー、今日はサブローのホームランで勢いがついた。
こういう時期にベテランの活躍は頼もしい。

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<遊佐未森デビュー25周年アルバム「Violetta」 | 日々の雑学 | 雨で流れて仕切り直し>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |