日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
打たれる、打てない、エラーする
2013年09月12日(木) 23:59
絶対に負けられない3試合、イーグルスとの直接対決。
仙台で3連敗したので、こちらで3連勝しないといけない、という状況だったのだが、昨日負けて1勝1敗で、今日の試合。

どっちに転ぶにしろ、重要な試合なので、この目で見て置こうと思い、現地観戦を決めた。

グライシンガーとハウザーという組み合わせは、そんなに不利だとは思っていない。

田中将大以外の先発投手は、ルーキーの則本が少し安定感あるものの、他の投手は崩れるときも多いのである。

しかし結局この試合、打たれる、打てない、エラーする、3拍子揃った試合になった。

score_20130912.jpg

グライシンガーも悪いながらに無失点で粘っていたし、4回には鈴木大地のタイムリーで先制。

6回はグライシンガーが一死後、フォアボール、ヒット、ヒット、ヒットと打たれたので、同点に追い付かれるところまでは仕方ないとして、なおも満塁で嶋が打ったショートゴロで、6-4-3のダブルプレイチェンジだと思ったのだが、根元のファースト送球が若干それた。
これを井口はダブルプレイに拘って、ベースから離れずに捕球しようとして、弾いてファールグラウンドに転がってしまう。
捕っていればチェンジで、1-1だった。
ファールグラウンドに緩く転がったので、2塁走者も生還し、1-1でチェンジのところ、2点加えられ、1-3となった。
記録は根元の悪送球としてエラーなのだが、井口もバッターランナーを諦めてファーストベースから離れて捕れば、2点目は仕方ないが、3点目は防げたのである。

必死の気持ちが空回りしている。
余裕がないので、プレイが硬い。

この後、島内にもヒットを打たれて、グライシンガーを諦め、左の岡島なので、服部にスイッチしたわけだが、服部が、岡島に見事に打たれる。

結局、マリーンズもハウザーに対して右打者は並べても、先制タイムリーを打ったのは、左の鈴木大地であったし、左の岡島だから、服部を、とぶつけても、打たれるのである。

これで、1-4。

まだ3点差で4イニングあるのだけれども、もう私自身も周囲のファンも、球場全体がめちゃくちゃ重い雰囲気になっていた。

イーグルスへの苦手意識、この試合の大事さ、などへの重いが、悪い方へ悪い方へと、負のスパイラル。

今江の代役の細谷が今日も7回にホームランを打つが、ランナーがいない。

各バッターの良い当たりは、野手の正面を付き、イーグルスの当たり損ないは、いい所に飛ぶ、という感じがずっと続く。

まだ2点差だったのに、何たる雰囲気の重さ。

9回にはロサがいきなり、ヒット、フォアボール、ヒット、犠牲フライ、ヒット、と打たれて、2失点。
これはきつかった。

とにかく、打たれる、打てない、エラーする、の3拍子揃った試合で、申し分ない負けゲームであった。

16安打を打たれていては、話しにならない。

このイーグルス戦のカードが始まる前には、マジック18だったのが、これでマジック13である。
一気に6つも減らされた責任は、単にマリーンズファンに対してだけでなく、パリーグ全体の終盤戦の面白さに水を差す形になってしまい、万死に値する、としか言いようがない。

イーグルスだって、銀次を欠いているし、万全ではないのは一緒だ。

今江を欠いていることは大きいけれども、代役の細谷はそれなりに打っているし。

細谷はこのイーグルス戦、4安打2ホームランとがんばっているのだが、
hosoya_20130912.jpg

久々の観戦だったが
2013_0912_marines_0004_R.jpg

2013_0912_marines_0011_R.jpg

2013_0912_marines_0013_R.jpg

いずれにしてもCSで戦うのだから、もう少し負けるにしても、噛み応えのある試合をしてもらいたいものだ。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<一夜限りの復活「miwaナイト」 | 日々の雑学 | 遊佐未森デビュー25周年アルバム「Violetta」>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。