日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
まあ今日は勝つよ
2013年09月27日(金) 22:39
昨日優勝を決めたイーグルスは、主力選手はお疲れさん、で、左の松永に対して、左バッター6人を先発させてくる、という勝負を捨てていたゲームのように感じた。

嶋もAJも稼頭央も聖澤もお休みで、キャッチャーも左打ちの伊志嶺、センターにも左の榎本葵を入れてきて、元々スタメンだった、銀次も舛田も岡島も左なの、左の予告先発に対して左バッター6人を当ててくると言う現象となった。

score_20130927.jpg

今日、里崎、江村、角中の3人が抹消となり、川本、田村の2人の捕手、そして2軍でバカ当たりをし続けていた清田がやっと1軍昇格し、いきなり3番に入った。

清田はいきなり2安打、6回の3打席目もイーグルス岡島がライトフライをエラーする間に、サードまで走っており、やはり清田がいると厚くなる。

この6回にはイーグルスは大きなエラーが2つ絡み、清田エラー出塁は2アウトからだったので、サブローの2ランもあったけれど、もらったような4点と言えるだろう。

松永は自己最高の6イニングを投げ、服部、益田、内の順番で、完封リレー。

益田はイーグルス戦、リリーフ失敗が多いので、イーグルス戦は、益田→内の順にするのか?、あるいは今後ずっと益田→内で行くのか?と、言うことだったが、試合後の監督のインタビューでは、イーグルス戦だけ、益田→内の順番を試してみたかった、とのこと。

根元がこのところ、打撃の調子が目に見えて悪く、今日は5回に併殺打を打ってチャンスを潰した次のイニング、6回表に2つの送球ミスをして、精彩を欠いた。
次の守りから、根元は下げられ、ファーストの細谷がショートに、ショートの大地がセカンドに回り、根元に替わって福浦を入れファーストという布陣に。

細谷は今日もヒットを打っているし、このところ今江の代役や、今日は井口の代役という位置づけだろうが、先発した試合にはヒットが出るようになってきている。

そして、福浦のファースト守備は、やはりずば抜けて上手い、と感じさせる場面が多々あった。

先日は井口に代わって、福浦は途中出場してからの3安打猛打賞もあったし、この苦しい時期、投手の左右に関わらず、福浦ファースト、ブラゼルDHのパターンを続けても良いのではなかろうか。

里崎、角中の復帰はもう残り試合数から言ってあり得ないのだが、個人的にはもっと早い時期に清田を上げて欲しいと思っていたので、清田の3番起用は、結果も出たし、良かったのではないだろうか。

大松も2軍で清田とともに、連日非常にヒットを量産していたので、上げたいところだが、左打ちでファーストかDHという制約があると、福浦、ブラゼルと被り、今日の細谷のようにショートに回るとかいう起用も出来ない。

今季から内野手登録に変えた大松なのだが、逆に外野の守備に付くこともあって、悩ましいところだろう。

清田は代走起用も守備固め要員にも使えるが、大松はそういうわけにもいかないのである。

今日のイーグルスのメンバーであれば、勝ってもらわないと困る、という形ではあったのだが、CSは今季1勝10敗のKスタ宮城で行われる。

Kスタが苦手なのは、今季に始まったわけではなく、イーグルスが弱い頃からずっと一貫して戦績が悪いのだが、そこを何とか打ち破って欲しい。

少ない球数でテンポ良く投げていた松永、成瀬が戻って来ても、先発で使っていきたい雰囲気も出てきた
解説の清水直行も伊東監督のインタビューも、松永自身の答え方も、松永の先発起用は非常時対応というニュアンスから、ちょっといけるかも、という言い方に今日の試合を受けて変わってきている。
matsunaga_20130927.jpg

成瀬が戻り、藤岡も先発合格となると、左が4枚ということになることはなるのだが、それはそれでいいのではなかろうか。

個人的には、8・9回はイーグルス以外のゲームも、来年以降も、益田、内の順番で行った方が良いと思われ、候補者自体が少ない先発は、こうして結果が出ている松永をわざわざ外す必要もないか、

2軍で38試合で10本のホームランを打っていたにも関わらず、上に上げてもらえなかった清田は、悔しい思いをインタビューでも隠していなかったけれど、早速3番起用で結果が出たのは心強い。
kiyota_20130927.jpg

今季中盤には、そろそろ年齢的に難しくなってきているのかも、という感じもあったサブローだが、終盤に来て、大きな仕事をしてくれる場面が増えてきて、まだまだ頼っていかなければならない。
saburo_20130927.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今日は谷津田の脱穀でした | 日々の雑学 | セルゲイ・リャプノフ>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。