日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
もう、勝ち方はどうでもいいけれど
2013年10月03日(木) 23:58
ラスト5試合、もう勝ち方などはどうでも良く、勝てばなんでもいい、とはわかっているが、それにしてもひどい試合内容だった。

score_20131003.jpg

西野くんも内容悪かったなぁ。

チャンスを生かせない打線、粘れないリリーフ陣。

「競り勝つ」というような見出しもあるが、とてもそんな大した代物ではなかった。

西野は、清田の3ランの直後のイニングに、フォアボールから始まって4本のヒットを打たれ、3ラン1本分チャラにしてしまう。

5回も2点差にしてくれた裏が守りきれず。
14安打だけれども、西野一人で10安打打たれており、勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りたとはいえ、10勝目お預け(というか、今日がラストか)も致し方ない。

これで、Kスタやっと2勝目で、Kスタで2勝10敗。
いずれも西野登板の試合だけれども、今日は岡島、銀次に3本づつの10安打に加え、フォアボールも3つ出して、ひどい内容だった。

ハウザーも悪かったのだけれども、攻めきれないのも歯がゆい。

加藤大輔が押し出しでくれた得点が決勝点。
優勝も決まったし、余計な投手は使いたくない、というイーグルスベンチの余裕の采配で、加藤大輔を引っ張ってくれたので、勝てたようなものだ。

稼頭央、嶋、藤田、マギーを途中で下げたイーグルスに苦戦しているようでは、CSも思いやられる。

ライオンズがホークスに逆転勝ちして、3位浮上。

ライオンズは、片岡、中村剛也が復帰して、最終盤チームに勢いが出てきており、マリーンズもイーグルスもライオンズを苦手にしているので、厄介なことになってきている。

西野はさっさと10勝して、軽く新人王を取れると思っていたのだが、9勝でずっと足踏み。
nishino_20131003.jpg

2軍で打ちまくっている清田をなぜ上にあげない?と8月頃からすっと言っていたが、今日は清田の2回の3ランホームランで楽勝かと思ったら
kiyota_20131003.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<早稲田大学交響楽団 秋季演奏会第1夜 | 日々の雑学 | 丸の内線中野新橋駅>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。