日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
日本BGMフィル第一回オーケストラ演奏会
2013年10月11日(金) 23:56
日本で始めてのゲーム音楽を演奏するプロオーケストラ、日本BGMフィルハーモニー管弦楽団の第一回オーケストラ演奏会に行って来た。





団員に知り合いがいるから、ということも大きいのだが、この試みが演奏だけでなく、運営やらマーケティングやら集客やらが、どういう感じなのか、それらも興味があった。

いろいろな面でこれから・・・という感じ。

スタジオミュージシャンがその日のためだけ集まって、オケの体でやる、というのと、所属団員として名前を掲げ、常設のオケとしてやっていくのとは違うはずなのだが、今日のところは、まだまだ、スタジオミュージシャンがその日のためだけ集まって、オケの体でやった域だったように思う。

上手な方たちばかりなのだけれど、オケとしての有機的な結合力は、まだまだこれから、という感じであった。
ソロは見事だけれど、思わぬところが揃わなかったり。

プログラミングも初回だから仕方ないが総花的になってしまって、オープニングテーマ的なファンファーレと戦闘曲が続くみたいになってしまった感はあり。

ゲーム音楽はオリジナルの尺がユーザーの操作で伸び縮み出来ないといけないので、ループしたり反復したりできるようになっているので、演奏するとなると、オケ風の原曲のものであっても編曲が必須。

それと、チケットは高すぎた。S席の空席の多さには驚いた。

第一回はご祝儀相場で見に来たという面もあるかもしれないが、今後大ホールキャパの採算性と集客の問題をどのようにしてくか、課題山積のように思える。

スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<CS第1ステージ第1戦、大勝利 | 日々の雑学 | 北陸新幹線の名前決まる>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。