日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
古代米の稲刈でした
2013年10月28日(月) 23:42
昨日は、コンサートに行く前の午前中、千葉の谷津田で古代米の稲刈りでした。

古代米には色んな種類があるのですが、黒米は比較的早く稔り、コシヒカリなどと一緒の時期に稲刈り。
今回やったのは、緑米と赤米ですが、緑米の方が作付けも大きく、また稔りも良くて、大変でした。

結局、私が失礼した後、夕方まで作業されたのですが、昨日中に終わらず、今日も続きをやるというとだったので、行ってきました。

何とか緑米と赤米は終了。

緑米は育ちも稔りも、コシヒカリに負けないくらい良いです。
これはもち米なので、12月の収穫祭にお餅をついてみんなで食べます。

2013_1028_inekari_0008_R.jpg
2013_1028_inekari_0014_R.jpg

緑米は豊作です。籾の外側は紫色ですが、中は薄い緑色なので緑米。
2013_1028_0024_R.jpg
2013_1028_0027_R.jpg

赤米は、茎も長さもしっかりしているのですが、実のつき方は緑米に比べるとだいぶ軽かったです。
禾がとても長いです。
2013_1028_inekari_0012_R.jpg

稲刈りが終わった田んぼには、メダカたちがいっぱい群れ泳いでいました。
スポンサーサイト
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<【悲報】銚子電鉄、ダイヤ4割減 | 日々の雑学 | 遊佐未森デビュー25周年 ミモリアルソングス でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |