日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
元ドジャースのルイス・クルーズを調査
2013年11月06日(水) 21:36
元ドジャーズ~ヤンキースのルイス・クルーズ内野手の獲得に向けて調査をしているというニュースが、日刊スポーツだけだけれども報じられている

ルイス・クルーズはメキシコ出身の内野手で、まだ29歳と若いのだが、2012シーズンはドジャースで.297を打っており、サードとショートを守り、守備には定評がある。

2013年はドジャースのロースターを外れてFAとなって、シーズン途中からヤンキースと契約したけれども、16試合の出場に留まっている。

メジャーでの実績は、ほぼ2012年シーズン1年だけと言ってもいい。

右打ちのの外国人野手は確かに欲しいけれども、今江、鈴木大地、根元が離脱した場合の控えが薄いという理由で、守備の上手い中距離ヒッターを獲る必要があるだろうか?
控えにメジャーリーガーをわざわざ?

好不調の波や左右ということで考えれば、DHのブラゼルのところであり、ホワイトセルも右打ちだったら残留出来ていたかもしれない。

パ・リーグはDHがあるので、守備に相当難ありでも、長距離砲を入れられるのが良いところなのだが、守備の上手い選手を獲ってどうするのか?という気がする。
今江のFAという線は可能性としてゼロではないものの、今からそこまで気を回す問題でも無いように思う。

現有戦力に加えて、クルーズを活かすとしたら、DHに井口、ファーストに今江をコンバートで、サードにクルーズ、ショート大地、セカンド根元。
もしくは、ショートにクルーズで、セカンド大地、ファーストを根元?、DH井口?
なのか?

どうも、上手くハマらない気がするのだが。
外野手登録の右の長距離砲が欲しいように思う。

確かに右は代打も異常に手薄なので、やすーく取れるならば、ベンチにいてくれてもいいし、確かに細谷より頼りになるかもしれないが、メジャーリーガーを細谷の名前と比べるのも、細谷には申し訳ないが、寂しい話だ。

LuisCruz-390.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<不採算ゴルフ場、続々とメガソーラーに | 日々の雑学 | 東京ガス 石川歩、快投>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |