日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
野球日本代表、渋い試合だった
2013年11月10日(日) 22:29
野球日本代表は、小久保監督のもと、常設されるということになって、今日まで台湾との強化試合が3日間行われていた。

マリーンズからは、益田、松永のプロ1年生2年生コンビ、関西国際大学時代は松永の方が1つ先輩だが、この2人が選出。
野手は残念だがら誰も選ばれていない。

結果、3戦3勝だったけれども、3試合とも渋い試合だった。

ジャパン打線、もう少し何とかならんか、と思うと同時に、台湾のピッチャーが結構良かった、とも言えるだろう。

益田と松永の2人もそれぞれ活躍。
今日は9回裏に投げた益田が3者三振でしめた。

益田は小久保監督と同じ和歌山県出身。
故郷の先輩の好スタートをサポートできたのは良かった。

masuda_20131110.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<生物多様性アクション大賞 | 日々の雑学 | 古代米の脱穀でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |