日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
アジアシリーズ、ちゃんとしようよ
2013年11月20日(水) 22:52
野球のアジアシリーズの影が薄すぎる。

確かにサッカーとかバレーボールとかいろいろあったけれども、主力選手を休ませたイーグルス同様に全くニュースを取り上げないメディアの責任も重い。

オリンピックで野球を!とか言っているのなら、まずアジアシリーズ、みんなできちんと見ないと、野球の盛んな国でも観戦の需要がそれほどない、ということを示してしまっている。

日本開催だったら、少しは違ったろうか。

AJ、マギーを休ませるのは、今までのチームにもあったことだし、常識から外れたおこととは思わないが、田中はともかく、ルーキーの則本さえも使わずに、辛島、ルーキーの宮川。

それでも勝ってくれるならいいが、まさかの準決勝敗退、今日の決勝に進むことができなかった。

育成から今季途中で支配下になった宮川は今季2勝しかしていないピッチャーである。
日本の代表として戦う姿勢として、今季2勝のルーキーを先発させる、というのは、野球そのものへの冒涜である。

台湾やオーストラリアは外国人プレーヤーも含めた総力戦だ。

台湾統一の先発はメジャー経験もあるWBCプエルトリコ代表のフィゲロア。
このフィゲロアにイーグルス打線は全く手が出なかった。

3番銀次、4番中川、5番小斉という打線で、銀次が大会通じてノーヒット、 その銀次が「日本代表の試合は日本シリーズともまた違った雰囲気がある」と語っているのだから、中途半端な気持ちで臨んで結果が出るほど、甘くは無い。

最近、国際大会では、韓国よりも台湾のチームが活躍するケースが目立つ。

台湾統一とオーストトラリア・キャンベラの決勝戦が今日、めちゃめちゃ良い試合だったのだが、メディアは報じているのだろうか?


準決勝で先発した宮川将は3回持たずKO
miyagawa_20131119.jpg

星野監督はアジアシリーズ前「このメンバーで勝て」と言ったのだが、それで勝てるならペナントレースもAJ、マギー抜きで「勝て」という話だ。

「相手の投手が良過ぎた。短期決戦では対応するのがむずかしい」というコメントだそうだが、短期決戦をやりに行くことをご存知なかったのか? 相手チームにどういうピッチャーがいるのか、ご存知なかったのか?

現場がこういう意識で、オリンピックで野球復活などといくら騒いでみても、見ている人はちゃんと見ていると思う。

しかし、キャンベラの5番を打つキャッチャーのマーフィーという選手、韓国三星を撃破した延長戦でも決勝のホームランを打ち、今日も8回にダメ押しの満塁ホームランを打った。
どういう経歴の選手だか、全然情報がないのだが、直近の状態が良いという選手は、過去の来歴に関係なく、NPBで獲ってみるべきだ。
言葉の問題があるキャッチャーをNPBで、というのは例がないわけではないが、なかなか難しいけれども、パ・リーグならDHがある。

asiaseries2013_20131120.jpg

キャンベラ打線が終盤に爆発して20安打14得点で逆転大勝利の初優勝。

今もMLBで活躍するオーストラリア出身選手は多いが、今後も増えて来そうである。
ぜひぜひ時差の少ないNPBにも来て欲しい。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<鈴木大地、ベストナイン選出おめでとう! | 日々の雑学 | KARA 2nd JAPAN Tour 2013でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。