日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
ルイス・クルーズ獲得
2013年11月27日(水) 23:05
11月6日の当ブログで言及したのだが、マリーンズがルイス・クルーズを調査しているという報道は、日刊スポーツだけしか報じていなかった。

それがいきなり今日の球団正式発表となった。
背番号は未定。

本人のコメントも出ている。
「千葉ロッテマリーンズへの入団が決まって、とてもエキサイティングだ。ファンの応援がとても凄いと聞いているので今から楽しみだね。しっかりと体を作って新しいシーズンに備えたいと思っている」

2012年のドジャースでの活躍がメジャーでの実績としては、唯一実績と言えるものだろう。
内野守備の上手い選手という印象が強いし、スラッガータイプではない。

ブラゼルの対左ピッチャーの成績が悪すぎるので、右打ちのDH候補と内野守備の控えが欲しいということでの獲得らしいのだが、一応、現役メジャーリーガーであるルイス・クルーズが、控え選手前提で来てくれるならありがたいことだ。

しかし本当は144試合、文句なく4番を任せられるスラッガーが欲しいので、DHのあるパ・リーグでは守備に難ありでも、打撃力が売りの選手が欲しい。

そういう意味では、右打ちは右打ちだけれども、クルーズで事足れりという考えでは困る、というのは、ここでも何度も繰り返している通りである。

ブラゼルがいても6番か7番を打っていたのであって、4番は今江が打ってきた今シーズンを考えると、ブラゼルではダメだったがクルーズなら4番を任せられるか、というと、そういうタイプではないだろう。

ただ、まだ29歳なので、今江や根元より若いわけだから、中距離ヒッターでも率を残して長く働いてもらえば、それも楽しみである。

Luis Cruzで画像検索すると守備場面の写真が圧倒的なのである。
LuisCruz-390.jpg

luiscruz_20131127.jpg

ドジャース時代の47番も、ちょうど空くので、47番でも良いのではないだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<上総の秋 | 日々の雑学 | 「ちば里山くらぶ」活動でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。