日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
12月の自然観察会でした
2013年12月01日(日) 22:33
今日は第一日曜日ということで、恒例の(と言っても、私は参加できていない回が多いのですが)千葉の谷津田ので自然観察会。

毎回いろいろなテーマでやっているわけですが、冬になると植物、昆虫関係が少しおとなしくなる代わりに、草が枯れるので見通しが良くなり、鳥を観察するには絶好の季節となります。

というわけで、冬は鳥をメインに観察会をします。

しかし一人で歩くと近くで見られる鳥たちも、団体で歩くとなかなかいい場所にいてくれることがないのが難しいところ。

先輩の指導がなければ鳥の存在にさえ気付かないものも多いので、観察会の形態はMUSTですが、鳥を驚かせて非難させてしまうのです。

カシラダカ、アオジ、ヒヨドリ、エナガ、カケス。

そしてカワセミも。

ダイサギも人が田んぼから離れると飛んで来てくれました。

今年はモズが少ない、と心配してましたが、やっと観察会終わりごろに声だけ聞けました。
例年は全般に、種類数だけでなく、もっと個体数も多いのだが、とちょっと心配の声もありました。
確かに数年前にここでの冬の観察会に参加したときには、カシラダカは藪の中にワイワイと群れていた記憶があります。

2013_1201_simoohwada_0005_R.jpg

2013_1201_simoohwada_0004_R.jpg

2013_1201_simoohwada_0008_R.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<「自然エネルギーを広めるネットワークちば」の定例会&忘年会でした | 日々の雑学 | 鈴木大地、背番号7へ>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |