日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
「自然エネルギー世界白書2013 日本語版」出ました
2013年12月19日(木) 23:26
飯田哲也氏が所長を務める環境エネルギー政策研究所が、今日、「自然エネルギー世界白書2013:Renewables 2013 Global Status Report, GSR2013」の日本語翻訳版をサイトにアップした

環境エネルギー政策研究所(ISEP)は、REN21(21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク、本部:フランス・パリ)が今年6月に発行した「自然エネルギー世界白書2013:Renewables 2013 Global Status Report, GSR2013」を日本語に翻訳しました。本レポートは、世界100ヵ国以上の研究者の報告に基づき、REN21が毎年発行しているレポートです。先進国、途上国を問わず、豊富なデータを通して、世界の自然エネルギーの趨勢が把握できるレポートですので、ぜひご一読ください。

今年6月にREN21が発行したものだが、世界の自然エネルギーの趨勢を客観的なデータで知ることができるものだ。

132ページからなる資料をpdf版をサイトから無料で閲覧、ダウンロードできるばかりでなく、冊子の状態で欲しい場合は、送料も無料で3冊まで送ってくれる。

見出しをざっと見ると、新興国、発展途上国での自然エネルギーへの投資加速が、非常に進んでいる印象を受ける。

欧州に取り残されるばかりでなく、気がつけ新興国にも抜かれていという事態になっていくのではなかろうか?

GSR2013jp-1.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 自然エネルギー | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<少女時代 GALAXY SUPERNOVA | 日々の雑学 | 千葉県里山基本計画の説明会でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。