日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
紅白戦は、ルーキー・2年目がアピール
2014年02月12日(水) 23:34
キャンプは今日から紅白戦が始まった。

kouhakusenmember_20140212.jpg

<紅組>
1(8)加藤
2(9)清田
3(DH)ハフマン
4(4)今江
5(3)大松
6(4)大地
7(6)細谷
8(2)江村
9(7)伊志嶺

<白組>
1(4)根元
2(7)荻野貴司
3(9)角中
4(3)井上
5(6)クルーズ
6(DH)神戸
7(5)大嶺翔太
8(2)吉田
9(8)岡田

という野手先発メンバー。

投手は紅組が、木村、大嶺祐太、香月、中後。白組は、阿部、川満、大谷、服部、というリレー。

7回で降雨コールドになったけれども、ルーキーの井上晴哉が大活躍。
4回に、白組、荻野貴司がヒットで出て、セカンドへ盗塁。4番に大抜擢されたルーキーの井上が左中間を大きなタイムリーツーベースで先制。

紅組の方は、今日2安打の伊志嶺がやはりヒットと二盗。
先頭に帰って、期待の2年目加藤翔平にタイムリーヒットが出て、1-1のタイに。

同点で迎えた7回裏に、4番井上晴哉がセンターオーバーの大きな当たり、伊志嶺のグラブをはじいて転がる間に、114キロの巨体で走りきって、ランニングホームラン。

井上晴哉、ドラフト5巡目ルーキー、4番起用に全打点を叩き出す大活躍。楽しみなキャラクターが入って来た。
白組のタイムリーを打った加藤翔平も、小久保全日本監督が目を引かれた存在で、俊足のスイッチヒッターではあるけれども、去年の初打席やクライマックスシリーズで見せたように、長いのも打てるところも魅力。
中堅の控え選手たちは非常に刺激を受けているだろう。

inoue_20140212.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今日もアジャ井上が爆発 | 日々の雑学 | バレンタインデーの仕込み>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。