日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
涌井炎上 でした。。。
2014年03月12日(水) 22:45
オープン戦4割だ打者がずらっと並ぶ、恐ろしい勢いのジャイアンツ相手だったとはいえ、涌井は弾も走っていなかったし、真ん中に集まった球はことごとく捉えられていた。

score_20140312.jpg

5イニングで9被安打では、いくら調子が悪いといっても、もう少し何とかならんか、という気はする。
5回表だけで村田の2ランを含む5本のヒットを浴びで5失点。しかしもっともシーズン中であれば、5回表は交代になっていただろうから、ここまでの炎上にはならなかったかもしれないが。

前回4イニングを投げ、今日は5イニングという予定だったので、仕方がないところか。

後を受けた、ファイターズ戦力外からトライアウトを経て、育成契約となった金森も、非常に厳しい内容だった。

荻野貴司が先頭打者ホームランを含む3安打1フォアボールで収穫だったし、吉原がすばらしいピッチング、アジャ井上も2ベースを打った。

開幕が近づいてくると、クルーズをどこまで我慢して使うのかも考え物だ。
今の状態であれば、根元はバッティング好調だし、根元セカンド、大地ショートの昨年のままで行った方が良いのは明確で、試合勘の問題も守備連携の問題もあるから、根元、大地をスタメン起用にしていって、クルーズは少し時間をかけて様子を見る段階に来ているのではなかろうか。
当初、ブラゼルの左投手相手の成績が悪いので、右のDHに新外国人をという構想だったのだが、獲ったクルーズは守備には定評があって、打撃は?という、DHにはもっともハマらないタイプでチグハグな補強をするなぁと思っていた昨秋の印象がそのまま出ている
無理して使おうとして、根元大地の二遊間を崩すことはないような気がする。
右のDHはアジャ井上で、十分こと足りるので、メジャーでレギュラーだったクルーズではあるけれども、守備固め要員で置いておくしたないのではなかろうか。

火だるまの涌井
wakui_20140312.jpg

荻野貴司は先頭打者ホームラン含む3安打
oginotakashi_20140312.jpg

アジャ井上は出ればヒット
aja_20140312.jpg

ドラフト4巡の吉原も非常に良い。もっと見たい。
yoshihara_20140312.jpg

ジャイアンツは杉内も5イニングで2本塁打を含む6被安打4失点と、内容悪かったのだけれども、それを補って余りある好調打線。
このまま走られたら相当つまらないことになるのだが。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<早稲田大学交響楽団第195回定期演奏会でした | 日々の雑学 | 田起こし、少しづつ始めました>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |