日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
やっと今季初勝利
2014年04月04日(金) 23:57
とにかく勝てていないので、今日は現地応援に行ってきた。

一巡したので、成瀬vs吉川の開幕投手対決。

今日はビジターユニフォーム着用で戦う、ブラックナイト。
応援席も黒一色である。
2014_0404_marines_0013_R.jpg

score_20140404.jpg

ラッキーな内野安打も多かったけれども、とにかく17安打。

先制、中押し、ダメ押しと、きちんと得点出来た。
6回途中からリリーフに立った、大谷、藤岡が素晴らしい出来だった。

アジャ井上のプロ入り初ヒットからの3安打猛打賞。

4回、5回ともに3連打、8回は5連打と繋がる打線になってきた。

ルーキーキャッチャー吉田も打撃に守備に光るプレーが随所にあった。
3回のデッドボールは当たった瞬間、全速力で走り出したので、ビックリしたのだが、デッドボールでも一塁まで全力疾走が、彼のポリシーのようだ。
身のこなしがキビキビとしているのが吉田の魅力。

不振だった根元に先制タイムリーツーベースが出て、今日の荻野貴司の登録で、スタメン落ちした清田が9回に今季初安打が3ランホームラン、と苦しんでいた、根元、清田、井上にそろって良い当たりが出たのがうれしい。

益田がまだ上にあがってきていないので、競った勝ちパターンのとき、クローザーをどうするのかわからないが、今日は西野が9回を投げた。

藤岡と西野は開幕以来実線登板がなかったので、藤岡は昨日の先発中止の調整だろうし、西野も最後に使うつもりなのかどうかは、ちょっと不明。

打線は猛打賞の角中、井上のほかにも、根元、今江、サブロー、大地がマルチヒット。
荻野貴司だけがヒットがなかった。
「打てば勝てますね」と根元がヒーローインタビューで言っていたが、確かにその通り。

負けた5試合は帰って来ないので、とにかくこの先を全力でやるしかない。

やはり勝ち試合を現場で応援するのは楽しい。

今季初のヒーローインタビュー
2014_0404_marines_0030_R.jpg
2014_0404_marines_0040_R.jpg

今日の成瀬は5と1/3イニングで5奪三振と三振も取れていた
naruse_20140404.jpg

アジャ井上、ついに3安打で鮮烈デビュー
aja_20140404.jpg

清田の今季初ヒットが3ランホームラン
kiyota_20140404.jpg

アジャが打てば勝てる、という感じで盛り上がっていきたい
aja_naruse_nemo_20140404.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<苗代づくりと種まきでした | 日々の雑学 | コルンゴルトの余波としてのレスピーギのオペラ>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |