日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
15安打放つも24安打打たれ大敗
2014年04月12日(土) 22:37
いろいろとひどい試合だった。
負けたときは関係ない話題にすることが多いのだけれど、今日は記録的敗戦だったので、記録しておく。

score_20140412.jpg

現地応援を考えていたのだが、別件で家に居なくてはならなくなり、テレビ観戦となった。
試合が長かったというだけでも、現地じゃなくて良かったと思う。

ヒットを打たれるのは仕方ないとして、それ以外にもミスが多かった。
記録に着いたエラーやワイルドピッチ以外にも、ベースカバー忘れ、返球方向の間違い、Hマークになっているものでも上手く処理していれば、というもの10件くらいあったように思う。

チャド・ハフマンの1番起用は、6打数4安打と当たったのだが、1番タイプではないことは確か。
荻野貴司は不調過ぎて2軍に落とし、清田も不安定、加藤翔平もいま一つ、岡田もベンチウォーマー、伊志嶺も下にいて、と本来1・2番タイプが多すぎて困っていたはずなのだが、内野手も根元、大地ともにいま一つ。
井口、今江、角中のクリーンナップとクルーズが好調、井上晴哉も初ホームランが出て調子を上げて来ている中で、余って困るほどだった俊足外野手陣の中で誰か一人でも調子が良ければいいのだが。
上手く行かないものだ。

投手はみんな打たれたけれども、投手起用の順番だけは疑問も残る。
バファローズ戦第3戦で、リードを守れなかった吉原を最初に出したのは、いかがなものか。
結果論だが、セオリーとしては、まず大谷ではなかったろうか。

唐川ノックアウトなのだが、結果的には吉原が失った点の方が多く、味方が10点まで返すとは予測できないけれども。

まあ5人の投手で206球も投げたのだから、今日は誰が出てもダメということかもしれないが。

27個のアウトを取らないと試合が終わらないのだが、24本のヒットと5つの四死球2つのエラーだから、アウトにならない打席の方が多かったということだ
score_20140412_e.jpg

特に9回を投げた益田が4被安打3失点というのは、ちょっとこの先も心配。

吉原はこのまま上で使い続けるのだろうか?
少し楽なシチュエーションで投げさせてあげないと、本来の持ち味を取り戻すきっかけを失いそうだ。
上野を上に上げても良いのかもしれない。

イーグルスの24安打は、球団新記録。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<藤沢周平「霧の果て~神谷玄次郎捕物控」 | 日々の雑学 | 何とか勝ったけれども>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |