日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
頼みの石川、再び大炎上
2014年05月11日(日) 23:41
これはつらい。

石川のピッチングは大崩れするタイプには見えず、2連続KOは正直言ってつらい。

リアルタイムで中継が見れなかったので、しんどいけれども、パ・リーグTVのイニング・リプレイで初回表を見返している。
初回の藤田のピッチャー強襲ヒットは不運だったけれども、松井稼頭央にもAJにもきれいに打たれている。
有利なカウントからボールゾーンで勝負できるところ、中に中に入って来ているという感じか。
ボウカーへの対応は連打に動揺した感じもあってスリーボールノーストライクから、3ランホームラン。

score_20140511.jpg

後続のリリーフも相当打たれたけれども、2点しか取れないのだから、石川の自責点7で試合は決まっている。

前回のライオンズ戦よりも、投球自体の内容は良かったのかもしれないが、悪いなりにノラリクラリかわす間もなく、あっとう間に4点取られてしまったので、どうしようもない。

ishikawa_20140511.jpg

これで3カード連続負け越しとなってしまい、借金生活が続く。

サンデー五右衛門の2回連続KOは、計算できる先発投手がどんどんいなくなってしまう。
唐川もダメだとすると、グライシンガーが戻る前に、もう1枚先発を試してみたい気がする。

内竜也がセットアップにはまれば、内、松永、ロサ、西野の4枚のブルペンが揃うので、益田の先発を試してみたい気もするのだが、今日は内も2失点して、まだまだ本来の内の状態ではない。

下で先発している、阿部や木村優太、大嶺祐太などは、まだまだ上では不安があるのだが。

本来外国人先発2枚で回していたチームであるから、緊急補強も考えても良い時期なのだが、なかなかそういう動きにはならないだろう。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<涌井、良かったんだけどなぁ | 日々の雑学 | 藤岡&大地コンビで3位浮上>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |