日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
涌井、良かったんだけどなぁ
2014年05月13日(火) 23:31
涌井は結構良かったと思うし、8回途中まで投げて被安打5だから、何とかしてあげたいものだ。

score_20140513.jpg

今季パ・リーグ規定投球回数投手の中で、ダントツトップの援護点の少なさ、ということらしいのだが、チャンスはマリーンズの方が多かった印象さえあるし、なんとももやもやした試合だった。

マリーンズも安打6だが、1番の荻野貴司と9番の吉田裕太がマルチヒットでこの2人で4本。
今日2軍戦も出場しそのまま昇格した加藤翔平が1安打、中軸の中では唯一好調のサブローが1安打ということでは。

強力ホークス打線をよく抑えているという面もあって、8回途中からリリーフした益田、松永の関西国際大後輩先輩リレーも中軸をよく抑えたのだが、攻撃には全く繋がらなかった。

松田に3ボールからストライク取りに行って一発を浴びたのが決勝点になってしまった涌井だが、8回のマウンドにも立った


ルーキーキャッチャー吉田裕太のマルチヒットは貧打線の中では光った


今日昼間に同じマリンで行われた二軍戦に出てそのまま昇格した加藤翔平にもヒット
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<田植えに向けて | 日々の雑学 | 頼みの石川、再び大炎上>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |