日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
0-4からでも終盤逆転
2014年05月28日(水) 23:55
決してチームの地力がついているわけではないと思うのだが、セ・リーグ首位のカープ相手にこういう試合になるのか、という感慨はある。

score_20140528.jpg

古谷もここのところ、あまり調子の良くないピッチングが続いているが、4回にはロサリオとキラにホームランを打たれるなどして、4回までに4失点。

5回から木村優太にスイッチし、2イニングを無失点に、7回を上野、松永。

その間に内野ゴロの間に1点、また1点と2点を返す。

8回表になって、根元のソロホームラン、ブラゼルの3ランホームランが出て逆転。

リードしたので、8回裏は益田、9回は西野で行くのだが、西野は今日はずいぶんとドタバタとして、1失点した。

交流戦全勝は途切れたけれども、カードの初戦は取り続けているので、まだ流れは離れていないように思える。

ブラゼルの待望の1号、ランナー2人いる場面で出たのが良かった
brazell_20140528_2.jpg

九里亜蓮には結構苦戦していたし、古谷、上野もピリッとせず、エラーも多かったのだが、それでもじわじわと流れがこっちに来る感じは不思議だが、勝てる時に勝っておきたい。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<攻殻機動隊25周年 | 日々の雑学 | 都響のコルンゴルト交響曲を聴く>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。