日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
小林奈那子(チェロ)Short Trip Concert Vol.1でした
2014年05月31日(土) 23:59
小林奈那子さんのチェロは、縁あって何度か聴かせていただいて来たのだけれども、クラシックの曲を聴かせていただくのはこれが初めて。

カフェでの少人数のコンサート。
共演のピアノの長崎麻里香さんのピアノソロの曲もあり。





渋谷松濤のCafe Takagi Klavierで。
http://www.cafetakagiklavier.com/

今回のセットリストは、今年の3月に箱根にあるポーラ美術館で、ルノアールの絵画のもとで演奏したものと同じセットリストとのことで、ルノアールや絵画的なモチーフと関係のある曲が選ばれている。

カフェでの気のおけない小品コンサートというかたちを取りつつも、メインにはドビュッシーのチェロ・ソナタを置くなど、結構攻めたプログラムだ。

弦楽四重奏はともかく、チェロの演奏会にそれほど頻繁に足を運ぶわけではないので、もしかすると、ドビュッシーのチェロ・ソナタを実演で聴いたのは初めてかもしれない。

ソナタ形式を用いない「ソナタ」という異形の作品。
ドビュッシー最晩年の境地であるとともに、奏法的にもあらゆる要素を盛り込んだ、短いけれども緊迫感のある作品だ。

アンコールはフランスの作曲家のチェロの曲と言えば...という感じで定番の曲。

色々と堪能させていただいた。





チェロはやっぱりいいなぁ。

備忘として、フランスのチェロと言えばこの人か?と思われるトゥルトリエの演奏を置いておく


Vol.2以降も楽しみ。
スポンサーサイト
別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<NHK-BS1 BizPlus「里山資本主義が日本を変える!?」 | 日々の雑学 | moumoon、フランスの「NO LIFE」で18週連続1位>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |