FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ライオンズ戦、久々の連打、連打。ビッグイニング!
2006年08月24日(木) 23:47
良いところなしだったライオンズ戦。
3戦目の今日は、4-4での延長11回表、抑えのエース・小野寺から、
2番パスクチ、3番福浦の連打。
4番里崎はレフトライナーに倒れるも、5番ベニーのショートゴロの間に、パスクチはホーム突入。
間一髪セーフで、勝ち越し。5-4
6番今江もヒットで、1死満塁。
7番サブローもセンター前ヒットで続き1点追加、6-4。
なおも、1死満塁。
最近のマリーンズでは、考えられない4安打集中。
8番大塚には代打ワトソンが出るが、ここはセカンドフライ、2死満塁。
最近のマリーンズでは、この辺で終わるところですが、
なんと、9番塀内がライト前2点タイムリー。8-4。
もう、いくらなんでも、さすがに打ち止めか、と思ったところ、
1番に返って青野がセンター前ヒット。9-4
この回2順目のパスクチ。ワイルドピッチで走者進塁で、2死2、3塁。
これは敵失で、まだ続くかと、思いましたが、さすがに、パスクチはサードゴロでチェンジ。

いずれにしても、久々の連打、ビッグイニングで狂喜乱舞。
できれば、9回までに出て欲しかったところですが。

次は楽天戦。
楽天も、マリーンズには福浦一人しかいない.270超のバッターが、
リック.312、フェルナンデス.306、鉄平.306、高須洋介.295、礒部.275、と5人もいて、ホームランでもマリーンズには20本超のバッターは一人もいません。
ホームランでもフェルナンデス23本、山崎16本に対して、マリーンズは里崎15本、ベニーが今日の2本を入れて同じく15本、と、決して侮れない相手です。

気を引き締めて巻き返しを図りたいところです。
スポンサーサイト



別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<衝撃的な吉村昭の死 | 日々の雑学 | 井上 靖 著「風林火山」を読む>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |