日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
藤岡の3安打11奪三振無失点ピッチングで一週間ぶり勝利
2014年06月11日(水) 23:48
先週の6月4日に勝って以来、移動日、雨天中止、雨天中止、負け、負け、移動日、と中6日開いての久々の勝利。

score_20140611.jpg

藤岡がキャリア最高と言っても良いピッチングをしてくれて、7イニング3被安打、毎回の11奪三振、無失点。
5月以降、もっとも頼れる柱になってきている。

成瀬を抹消し、古谷をリリーフに回しと、左2枚が先発から欠け、藤岡の重みはさらに増している。

今日は右バッターの内角へのストレートが非常に良い球が来ていた。

打線の方も、2度の満塁のチャンスで、2回とも今江に長打が出て、好機に打つべき人が打てば、勝てる。

3割バッターどころか.280バッターも一人もいない打線、ホームランは井口の6本がチーム最多という打線だけれども、今が底と思いたいところだ。

しかし、8回表を投げた益田は結果もともかく、内容も悪かった。
ランナーを出すとこらえられないのが、悪いときの益田だが、まさにそれが出た。

先発3枚欠いて、交流戦明けにどういうローテーションにするのか、まったく不透明だけれども、とりあえず次の試合、次の試合と場当たり的にもがくしかないだろう。

5打点の今江だが、タイムリーヒットは5月21日以来
imae_20140611.jpg

藤岡は5月以降は良い感じになってきている。ピンチに粘れるようになってきた。球数を減らせば完投もできるだろう
fujioka_20140611.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<先制し逆転され再逆転するも、再々逆転されるの巻 | 日々の雑学 | 書籍「市民・地域共同発電所のつくり方」のご案内>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |