日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
先制し逆転され再逆転するも、再々逆転されるの巻
2014年06月12日(木) 23:18
チーム状態が良くないというのはタイガースの方が良くないのかもしれないけれども、それにしてもなんだかなあ、という試合だった。

score_20140612.jpg

いくらでもヒットが打てるんじゃないか、と思えた初回の岩崎の立ち上がり。

涌井がゴメスに逆転弾を打たれても、7回表のピンチをハフマンのダイビングキャッチで0点でしのいで、流れが来ての7回裏。

角中の同点2点タイムリーだけでなく、続いてクルーズの2ランが出て、2点差付けてあと2イニング、行けると思ったんだが、だめなときはだめである。

すばらしい逆転劇だったのだが、それに酔えたのもつかの間であった。

クルーズはデッドボールからの復帰後、調子が出なかったけれども、少し戻してきたか
cruz_20140612.jpg

たられば的には、いろいろあるけれども、こういう試合が取れていたのが、昨シーズンの前半戦だった。
不思議と勝てるという時期もあれば、不思議と負けるという時期もある。

14安打打てた、ということを好材料とするしかないか。


スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<「残響のテロル」PV第2弾 | 日々の雑学 | 藤岡の3安打11奪三振無失点ピッチングで一週間ぶり勝利>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。