日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
お粗末な試合でした
2014年06月17日(火) 23:35
勝つには勝ったけれども

score_20140617.jpg

6回の逆転も、相手の2点タイムリーバッテリーエラー、9回の決勝点のサードのタイムリーエラー。
8回に同点に追いつかれたのは、カルロス・ロサと古谷の継投、古谷は打者3人に同点タイムリーヒット、フォアボール、フォアボールとアウトひとつも取れずに降板。
その後を受けた上野が打者一人、4球で勝ち投手になるというドタバタぶり。

満を持しての先発、大嶺祐太は7回途中まで被安打4で投げたのだから、何とか勝ちをつけてあげたかった。

このところの先発投手陣の中では、7回途中まで83球で4被安打で投げられる先発投手は十分合格だ。
大嶺祐太ももう26歳、今年のルーキー石川歩と同じ学年だ。
何度もチャレンジして結果が出なかった大嶺祐太も、今日は攻めのピッチングが出来ていた。
ohmine_20140617.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<金森敬之を支配下登録 | 日々の雑学 | 五島列島宇久島での大規模なソーラーシェアリング>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |