日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
金森敬之を支配下登録
2014年06月18日(水) 22:53
2012年までファイターズで投げ、昨年1年間は四国アイランドリーグでプレイしていた金森敬之を育成契約で契約していて、2軍では結構言い感じで投げていた。
1軍投手陣が崩壊する中、下から上げるピッチャーは誰かいないものか?と2軍のゲームを見てみると、金森を早く支配下に登録した方が良いのではないか、というくらい、下にもこれという投手がいなかった。

その金森敬之と今日、支配下契約を結んで、背番号が120から67となることが発表された。

2軍で投げさせておく分には、育成契約のままで良かったわけで、支配下登録するからには、1軍もあり得るかも、という状況になってきたという判断なのだろう。

昨年同じく育成から67番をつけた西野勇士も4年間育成契約でいて、支配下にしたのは上で使えそうになったからである。

高卒ルーキーで契約した西野と、他チームで実績あって一度NPBを離れた金森を一緒にすることはできないのだが、67番はそういう意味では出世番号だ。
昨オフ、西野が29番になるにあたって、ブラゼルにタイガース時代の67を付けるか?という打診もされたのだが、ブラゼルが32のままで良い、ということで空いていた67番、ニューヒーローの再登場を期待したい。

リリーフも崩壊していて、今日のようにビハインドのゲームでも踏ん張れないので、追い上げもきかなくなっている。
藁にもすがりたい気持ちということかもしれないが、可能性は全部試した方がいい。

2軍で元気で投げていて、これは、と目に付くピッチャーがいない、という事態。

金森の支配下登録だけでなく、補強期限の今月末までに、外国人含め、もう少し動きがあって欲しい。
シーズン入り後に、外国人を緊急補強していないチームが珍しいくらいの今年である。
マリーンズもそんなに大物じゃなくて結構なので、何か手を打って欲しい。

kanamori20140508.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<我が家のミニ田んぼ | 日々の雑学 | お粗末な試合でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |