日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
初の外国人3人HR揃い踏み
2014年06月23日(月) 21:54
「初の」と書いたが、今シーズンもう2度とないかもしれないが、ハフマン、ブラゼル、クルーズ3人に揃い踏みのホームランが出て快勝。
何せハフマンは今日が初本塁打だから、当然3人揃ってホームランが出ることは今までなかったのも当然

score_20140623.png

3回のハフマンの初ホームランはグランドスラムというオマケ付き。
今まで相手が左腕投手の先発試合でしかスタメンがなかったハフマンを今日は1番でスタメン起用。

ブラゼルはともかく、ハフマンとクルーズはホームランバッタータイプではないプレーヤーなのでそういう意味でも貴重なことだ。

この時期、2桁ホームランを打っている外国人がいるのが当たり前の各球団の中にあって、2桁を打っている選手がいないマリーンズは、ホームランで勝つタイプのチームではないのだが、やはりホームランはうれしいものだ。

10安打で10得点と残塁が少ないのがホームラン試合の美味しいところだ。

今日、登録された復活成瀬も7回7被安打2失点と、まあまあの出来。

3回のハフマンの満塁ホームラン
huffman_20140623.jpg

クルーズは8番バッターとしての起用だったがチームトップの7号
cruz_20140623.jpg

井口がなかなか浮上して来ないのが辛い。
しばらく福浦や大松を使っても良いのではなかろうか?
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<映画「超高速!参勤交代」 | 日々の雑学 | 石川、球団タイ記録の16被安打>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |