日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
アルフレド・デスパイネ獲得、正式発表
2014年07月15日(火) 23:31
6月頃からチラホラと噂にはなっていた、セペダ、グリエルに次ぐキューバ第3の至宝?、アルフレド・デスパイネ・ロドリゲスの獲得が今日、球団から正式発表された。

もう数日かかるのか、と思っていたが、山室球団社長がキューバに行ったようで、今日、キューバのハバナでの発表となった。

今シーズンの苦戦を見るまでもなく「右の大砲を」というのは、ホワイトセルやブラゼルを獲ったときも、本当は右が良いんだけど、仕方がない、ということで、やっとやっとの念願。

セペダも不調で2軍落ちしているので、ぬか喜びにならないように願いたいのだが、それでも、こういうタイミングで補強に動く経営をしてくれるんだ、というのは、素直にうれしいことだ。

山室晋也社長という人はめちゃくちゃ背が高いので、こんな写真になっています
yyyy-mm-dd__9o-0000.jpg

今年シーズンインしてから、キューバの代表選手がドタバタとNPB入りしているのは偶然のことではなく、キューバ政府が国外でのプロ契約が原則禁止していたのが、解禁になったのと、MLBはアメリカ政府がキューバへの経済封鎖を続けているので、アメリカに亡命した選手以外のMLB入りを認めていないために、NPBとキューバ選手の利害が一致する形になったからなのだが。

Alfredo-Despaigne-Team-Cuba.jpg


背番号は未定。

未定だけれども、今いる選手の番号を変えない限り、空いている番号はそんなになくて、若い番号だと俊介がつけていた「31」とか、中郷がつけていた「38」くらいか。
大きな番号もそんなに空いていなくて、「58」とか金澤がつけていた「62」か。

たまたま昨日デッドボールを頭に受けたブラゼルが抹消されたのだが、誰を外してデスパイネを入れるのかは、首脳陣もまだ様子見だと思われる。

手続き的なことで来日がいつ頃になるのか、キューバ国内リーグは4月でシーズンが終わって現状シーズンオフなので、状態がどういう状態なのかも、気になるところ。

今シーズン残りだけの単年契約のようだが、まだ28歳と若いので、長くプレイ出来る選手になってもらいたい。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<すっきり完勝でオールスター前、締め | 日々の雑学 | 石川歩!加藤翔平!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。