日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
すっきり完勝でオールスター前、締め
2014年07月16日(水) 23:30
13-0という素晴らしい試合で、オールスター前最後の試合を締めることが出来た。

score_20140716.jpg

今季負けなしの左腕帆足に対して、あえて岡田、福浦を起用して、左バッターを並べた作戦がハマった。

結局、今日の帆足はこの岡田、大地、福浦の左バッターに対して、大地からファーストゴロを一つしか取れず、5安打3四球。
3イニングの9つのアウトのうち、8つは右バッターからだったわけだから、左対左というのも考えものだ。

みんな打ったけれども、やはり今日は福浦だろう。
昨日の9回2死からの同点タイムリーから、今日初回のタイムリー、3回の2本のタイムリーと、4連続タイムリー。
その前の代打でも内野ゴロの間に得点があって打点をあげているので、5打席連続打点。
守備でもファインプレーが出た。

デスパイネが来て指名打者枠が埋まると、今日のように井口指名打者、福浦ファーストという布陣は取りにくくなるのだが、それでも福浦を2軍においておいたり、ベンチに置いておくのは惜しくて仕方ない、という今日の惚れ惚れするバッティングだった。

古谷も4回以降は、昨年の9回2死までノーヒット・ノーランをやった時の雰囲気が出てきて、4回の先頭柳田に打たれたあと、15個のアウトを走者を許さずに取った。

この古谷が後半戦も居てくれると、大きな力になる。

万一、成瀬、涌井、唐川が計算出来ない、ということになっても、藤岡、石川、古谷に加え、大嶺祐太をもう少し使い続け、大谷智久の先発も試してみて欲しいところ。

グラシンガーが間に合わないという時点で、本当は外国人先発投手の獲得にも動いて欲しいのが本来なのだが。

furuya_20140715.jpg

fukuura_20140716.jpg

福浦、やはり頼りになる。

交流戦開始の5連勝はあったけれも、リーグ戦の3試合での勝ち越しは、4月30日のイーグルス戦以来という、気が遠くなる話だ。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今日は草刈りDayでした | 日々の雑学 | アルフレド・デスパイネ獲得、正式発表>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。