日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
涌井が金子千尋に投げ勝ち、連敗ストップ
2014年08月02日(土) 23:52
8連勝中の金子千尋に対してこちらは涌井では、どうにも分が悪いと思った今日の対戦。

思いのほか、金子千尋の出来が良くなく、思いのほか涌井は良い球が来ていた。

score_20140802.jpg

初回いきなりサブローのタイムリーで先制した、涌井が2回以降だんだんに調子が良くなって来ていたけれども、ここ数試合、先制してもリードが守れない試合が続いているので、安心して見ていられるという状態ではなかった。

7回の金澤のタイムリーは貴重だった。

その裏、まだ86球だった涌井を、ヒット1本打たれたところで松永にチェンジの継投策は、賛否別れるところだろう。
結果、この継投策は失敗で、代打鉄平に代打の代打川端が出てくるところまでは折込済みだったかもしれないが、松永は川端にタイムリー打たれ、アウト一つも取れずに降板。

今日は手堅いはずのバファローズのブルペン陣が精彩を欠き、8回、9回も得点出来たので逃げ切れた。

涌井に久々に勝ちがつき、金子千尋に久々の負けがついた。

角中が5打数4安打と復調が顕著だったのがうれしいし、デスパイネが初めてのマルチヒットで今後に期待が出来る。

ファイターズ戦3連敗してしまい、今季最多借金になったので、少しでも返していくしかない。

涌井はマリーンズに来て今日がベストピッチだったと思うし、即ちこの3年間でもベストピッチだろう。
wakui_20140802.jpg

成瀬、涌井の母校横浜高校はこの夏は準決勝で東海大相模に敗れたけれども、明日の成瀬も復活を見せて欲しい。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<8月の自然観察会でした | 日々の雑学 | 懐かしい方々と再会>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。