FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
追悼 吉村 昭 (1)
2006年08月30日(水) 22:53
先月亡くなった、作家の吉村昭。

どの作品も力強く、しかも、作者の主観的饒舌を一切廃した、ストイックなまでの文体。どの作品も捨てがたいですが。

何度も読み直して、その度に引き込まれる一作は「高熱隧道」かも知れません。
工事モノとしては、「闇を裂く道」も捨てがたいですが、凄絶さにおいては、まずは「高熱隧道」。

また、手にとってみたい一冊です。

Amazonへのリンクはこちら、ですが、画像がないので自分でアップ。
kounetu.jpg

紀伊国屋とか「品切れ入手不能」となっているが、これは、新装版を出すために現行版を切らしてるのか、ホントに版元品切れなら、由々しきことだ。

著者の亡くなったこの時期に、代表作が欠品とは、新潮社も何を考えているのか。
Amazonは在庫あるように見えます。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<稲本 正 著「森と生きる」を読む | 日々の雑学 | 会社帰りのホークス戦、記録的惨敗>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。