日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
サヨナラ勝ちしたけれども・・・
2014年08月19日(火) 23:30
今日川本を抹消してハフマンを登録し、キャッチャー2人制にしたので、延長もあるかもしれず、9回裏2死2塁で、田村に代打を送らなかった。
その田村からサヨナラヒットが飛び出た。
しかも、平野佳寿からのサヨナラだという点は価値が大きいだろう。

score_20140819.jpg

しかしサヨナラ勝ちはしたけれども、初回にデスパイネのランで先制し、好投していた古谷に勝ちを付けられなかったのは試合運びという意味では誉められたものではない。
追加点が全く取れなかった攻撃陣がまずは情けない。
8回を投げた大谷も、ペーニャへの入り方は初球被弾だっただけにもう少し他のアプローチもあったのでは。
今日は益田がすごく良かっただけに、非常に悔やまれる。

初回のデスパイネ3ラン
despaigne_20140819.jpg

古谷は素晴らしい球も多かったけれども、無駄なボールも多かった
furuya_20140819.jpg

加藤翔平も悪くないんだけど、岡田も見たい。9回裏平野から先頭打者ヒット。
okada_20140819.jpg

福浦もサブローもベンチに残っていたけれども、今日からキャッチャー2人制にしたので、田村に代打を送らず。
田村やってくれました。
tamura_20140819.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<大嶺兄、今季初勝利で連勝 | 日々の雑学 | 「新体制KARA」いよいよ始動>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。