日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
大嶺兄、今季初勝利で連勝
2014年08月20日(水) 23:28
唐川の先発失格、リリーフ転向指令で、大嶺祐太が何度目だかわからないほどのチャンスを与えられての先発。

いつも、探り探り入って、ボールが先行し、フォアボールを出し、おっかなびっくりストライクを取りに行った球を痛打され、を繰り返し続けていた大嶺祐太。
ブルペンでは良い球を投げるから、指導陣の期待はずっとあるのだが、高卒ドラ1で入って7年目、もう26歳だから、育成とか成長を待つとか言う段階では無くなって来ている。

今日は攻めのピッチングが出来ていたと思うが、それでも、毎回ランナーを出し、苦しいピッチングではあったが、大崩れしなかったというのは、今までの大嶺とはずいぶん違う。

score_20140820.jpg

5回を投げたところで66球しか投げていなかったけれども、6回から唐川にスイッチ。
試合後、伊東監督は4回で変えたかったが、川越ピッチングコーチに、もう1イニングと言われtので、と言っており、大嶺の投球内容に満足だったわけではないような。

替わった唐川は、6回7回2イニングを5奪三振と絞まった投球見せてくれた。
しばらく唐川はリリーフと宣言したものの、今日の内容でどう変わるか?

打線も14安打で、逆転、中押し、ダメ押しと上手く得点出来ていた。

加藤翔平、今江が3安打猛打賞。
角中がタイムリー2本、ハフマンとクルーズもマルチヒットと少し活発になって来た。

何にしても、上位チーム相手にカード頭2つ連勝出来たのは大きい。

ohmine_20140820.jpg
kakunaka_20140820.jpg
ohmine_kakunaka_20140820.jpg

明日は藤岡。
藤岡も毎回課題を残すのだが、明日はどう出るか?
バファローズ相手に3タテとなれば、少しは勢いも出るだろう。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<またもサヨナラ勝ちで涌井マリン未勝利は続く | 日々の雑学 | サヨナラ勝ちしたけれども・・・>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |