日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
投打ともに全く振るわず、その4 伊東監督52歳の誕生日に
2014年08月29日(金) 21:50
伊東監督の52歳の誕生日だったけれども、石川が序盤から失点、中後も毎度恒例の左バッターにフォアボール、左バッターに打たれるで、完敗。

score_20140829.jpg

どうにもこうにも手のほどこしようがない。

ishikawa_20140829.jpg
score_20140829.jpg

伊東監督52歳の誕生日に、投打ともに全く振るわず、第4夜。

どうしようもない。

東京ドーム開催のファイターズ戦だったので、それなりにマリーンズ応援団も大勢行っていたのだが、応援の声だけが、大きかったけれども。

今月12日の札幌のファイターズ戦に入る時は、3位ファイターズまで2.5ゲーム差という、スイープしれば手がとどく範囲だったのだが、この半月で、ちょっと絶望的に開いてしまった。

ishikawa_20140829.jpg

誰が投げても、どう打線を組んでもダメだなあ。

チーム打率はともかく、チーム防御率が飛び抜けて悪いから、総失点が恐ろしく多い。
被本塁打数が、6チームの中で飛び抜けて多いのも特徴。
他の5チームが悪くても450失点内外の中、550失点を越えているのだから、これは4弱い。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<成瀬&デスパで連敗止まる | 日々の雑学 | 投打ともに全く振るわず その3>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。